ONE ASIA | 日本とアジアの窓

NEWS

イベント

Oneasia Festival 2020 ~武漢、がんばれ!~

Oneasia Festival 2020実行委員会は、池袋駅前に誕生した都市型野外劇場・池袋西口野外劇場にて2020年4月11日(土)・12日(日)に、Oneasia Festival 2020を開催いたします。2020年、日本は東京オリンピック・パラリンピックを迎えます。訪日旅行客はますます増加し、国際化が進む日本。その日本で、アジアの音楽の素晴らしさを体感してもらえる機会を作りたい。そのような主旨の下、準備を進めてまいりました。そんな中、本年初頭に発生した新型コロナウイルスは中国を中心に猛威を振るい、あっという間に世界へと広がりました。日々刻々と変化する状況を世界中の人々がウォッチし、不安と疑念、そして心配と援助の波が幾重にも折り重なっています。隣国・中国のために私達ができることは、現状をしっかりと理解し、支援の手を差し伸べることです。そこで、Oneasia Festival 2020はその開催主旨に「武漢加油(武漢、頑張れ)」を加え、支援を目的とするチャリティを同時に行います。
会場ではマスクの着用をお願いし、会場店舗には消毒液を用意いたします。また、募金コーナーを設置し、募金していただいた全額を湖北省対外友好協会の口座に義援金として送らせていただきます。

2019年11月に池袋駅前に誕生した都市型野外劇場の「池袋西口野外劇場」。
音響照明とも最新設備を備え、大画面LEDを備えた会場はそこで上演されるプログラムの好感度をさらに高め、来場した多くのお客様に対して、音楽演出のすばらしさを伝えることでしょう。
ステージで行われるアジア各国の出演者によるパフォーマンスに加え、会場内ではアジアの特長ある飲食店、物販店、文化紹介の出店を通じて身近なアジアを体感して頂けます。

名 称  Oneasia Festival 2020
日 程  2020年4月11日(土)~12日(日)11:00-20:00(12日は19時まで)
会 場  池袋西口野外劇場
出演者  BEYOND葉世栄ほか、アジアで活躍するトップアーティストを招聘予定(全10組程度を予定)
入 場  無料(一部特別観覧席設置予定)
入場無料、雨天決行、荒天中止
主 催  Oneasia Festival 2020実行委員会

★出店者募集中★ 出店要項 申込書

★一般出演者募集中★ 応募要項 申込書

★出演メインアーティスト★

ウイング(葉世榮)
中国出身。Beyondのメンバー。
中国が生んだ世界的なアーティストとして1990年代に活躍。
復活後もワールドツアーで大成功を収める。
今もなおその楽曲に対する評価は高く著名アーティストが
彼らの曲を多数カバーしており、
中国音楽史に刻まれるレジェンドの一人。

BEYOND葉世栄の出演時刻は決定次第発表します!

マルキュー(圏九)
中国出身。
中国で人気のオーディション番組「2016超級女声~Super Girls~」
優勝の二次元アイドル。
活動の幅は広く音楽番組、ドラマなど中国全土での人気も高い。
2020年は日本進出を視野に活動を拡大中。

ヨリ(YORI)
ベトナム出身。
2018年Japan Vietnam Dream Audition優勝。
日本デビューアルバムがエレックレコードより発売。
日本語、ベトナム語、英語で歌われるヒット曲の
数々は日本とベトナムの親善大使として活躍が期待される。
本国では人気ダンスグループLipBのメインボーカルとしても活躍中。

アイズ(IZ)
韓国出身。
2017年8月31日にミュージック Kエンターテイメントからデビュー。
メンバーはジフ(Vo)、ヒョンジュン(Guitar)、
ウス(Drs)、ジュニョン(ベース)の4人。
ミニアルバム「All You Want」で爽やかなサウンドと若さ溢れる
エネルギッシュな魅力で韓国バンド界に新風を巻き起こす。

ボルジキン チチグマ
内モンゴル出身。
日本の戦後演歌とラテンダンスの好きなモンゴル人。
外国人タレントとしてメディアに多数出演中。

★司会者★

中村尚登
日本出身。
TBS ニュースデスク。
テレビ、ラジオで様々なニュースの現状を解説。元TBS経済部記者。
2016年~現在 TBSテレビ『はやドキ!』にて火曜日の解説委員も務めている。

フォンチー(Phong Chi)
神奈川県出身のベトナム人。
スターダストプロモーション所属。元「アイドリング!!!」の
創設メンバー。最近の出演作には、
NHKドラマ10『Miss!?ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』、
『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』がある。
ベトナムフェスティバルの宣伝部長と総合司会を務める。

チャウチャウ(喬喬)
中国出身。
歌手、タレント業を中心として特に日中のバラエティー、
舞台、映画など幅広いジャンルの仕事をこなす。
『踊る!サンマ御殿!!』でも持ち前のキャラクターを発揮。
2017年から東京に拠点を移し、さらなる活躍が期待される。

エイプインズン(Aye Pwint Zune)
ミャンマー出身。
プレゼンター。ヤンゴンのStrategy First University を卒業後、
ミャンマーのメディアMWD Digital Channelのプレゼンターを経て、
2016年からフリーに。多数のミャンマー芸能人のインタビューを実施。
国際的な活動をするため18年4月に来日し日本語を学ぶ。

モンタ(Monta Vongsili)
ラオス出身。
ラオスを日本に広める活動を実施中。
ラオスフェスティバルでは総合司会を務めイベントを運営する。